トップページ 入寮手続 学校ページに戻る


各学生寮のご案内 Top > 実際に生活している先輩からのメッセージ


Q.学生寮に入ろうと思ったきっかけは何ですか?
パンフレットに載っていた実習室があるというところと、家具・家電が揃っているところが決め手でした。

Q.学生寮で生活をしてみて、「寮の良さ」って何だと思いますか?
寮のみんなと課題をしたり、晩ごはんを一緒に食べたりできるところですね。実習室があるおかげで、ストレスなく課題に打ち込めます。

 

Q.今の学校に入学しようと思ったきっかけは何ですか?
色々な学校の見学に行って、それぞれの歴史を見てきたのですが、その中でも歴史が長く有名なデザイナーを輩出してきた学校という点、また充実した施設がポイントでした。

 

Q.地元と東京の違うところ、東京にきて良かったことは何ですか?
東京は情報も早く、ハイブランドのショップも充実していて、服飾の勉強をするにはとてもよいところだと思いました。

Q.将来の夢は何ですか?
ブランドを立ち上げて、世界に発信できるデザイナーになりたいです。

 

Q.来年入寮を希望している学生へ一言
寮には友人ができ、課題にも集中して取り組める場所があります!みなさんと一緒に課題ができる日を楽しみにしています

 

Q.寮のオススメポイントは?
バキュームアイロン、ロックミシンなど、服を作るための物がすべてあること、先輩がいるので教えてもらうこともできます


Q.学生寮に入ろうと思ったきっかけは何ですか?

家を出て生活において自立した人になりたい。
そう思っていたのですが、ご飯を作るのが苦手で…勉強にもしっかりと集中したいので食事付学生寮を選びました。学生寮であれば友達もできるし、幅広く人脈を広められると思ったからです。


Q.寮で生活をしてみて、「寮の良さ」って何だと思いますか?
朝起きれないときに隣の部屋の子が起こしてくれたりし、友達同士で助け合いができるところです。違う学科の人もいるから、違う学科の学んでいることや大変なことも知れる。勉強でわからないことがあったらすぐに聞きにいけるのもいいです!


Q.今の学校に入学しようと思ったきっかけは何ですか?
もともと服飾の学校に行こうと思っていて、高校の顧問の先生に相談をしたことがきっかけです。顧問の先生が文化服装学院の先生に連絡をしてくれて、オープンキャンパスにいったら先生が親切に教えてくれました。あと、他の学校に比べて設備が充実して抜群に良かったからです。

 

Q.地元と東京の違うところ、東京に来て良かったことは何ですか?
毎日いろいろな刺激があることです。私の地元はあまり人が歩いていなく、東京の人はおしゃれできれいな人が多いです。地元だけだと流行りのファッションの情報があまり入ってこない。人間観察をするのが趣味なので、勝手にファッションチェックをしています。


Q.将来の夢は?
アパレルのショップ店員になりたいです。「この人から勧められたファッションなら間違いない」とお客様にあったファッションを販売できる人になりたいです。私自身、自信がないけど、ファッション通してポジティブな人を増やしたいです。自分らしく生きていける人を増やしたいです。

 

Q.来年入寮を予定している学生へ一言!
文化服装学院に進学をすると共通の話題を話せる人がたくさんできます。学生寮に住むと日常でファッションの事や共通の話題を話せる人がたくさんできます。また、ファッション関係でも色々な影響を受けて、今まで知っていた事感じていた事などが変わっていきます。いっぱい友達ができたほうがいいと思うから、友達をたくさんつくりましょう!!

 

Q.寮のオススメポイントは?
とにかくご飯がおいしい!!そして寮長さんと寮母さんがとにかく優しい!!毎日学校に通学する時や出かける時に「いってらしゃい」とか声をかけてくれます。帰って来た時も「おかえりなさい」と声をかけられ安心します。寮長さん寮母さんがコミュニケーションをとってくれるので毎日楽しいです。食堂のスタッフさんもとても優しい。とにかくみなさん優しいのでオススメです!!