名古屋リゾート&スポーツ専門学校

お問い合わせ
ひとり暮らしについて0120-93-5606

【公式】ひとり暮らしガイド

【公式】ひとり暮らしガイド

ひとり暮らしチェックポイント

はじめての「ひとり暮らし」対策

上手に部屋を探すポイントは?

住みたい地域・沿線を決め、どういう部屋に住みたいか自分なりの条件を明確にします。「決められた予算内で希望に優先順位をつける」ということがポイントです。

例えば…

  1. 1少し狭くても、駅から近い部屋に住みたい。
  2. 2駅から離れていても2階以上の部屋に住みたい。
  3. 3日当りは悪いが、広い部屋に住みたい。
  4. 4新築に住みたい。 等です。

何もかも希望の条件をかなえようとは考えずに、どの希望を重視するかが大切です。
日当りや騒音、周辺の環境など実際に自分の目で確かめる事をおすすめします。後で後悔しないためにも、両親と行きたいところです。

見落としがちな下見時のチェックポイントは?

  1. 1郵便局・薬局・病院・金融機関の有無。
  2. 2女性の場合特に、夜の帰宅は明るく安全な道を通るかどうか、玄関から部屋が見えてしまうかどうか。
  3. 3オートロック・管理人住込みなど不審者が侵入できない状況にあるか。 etc

「駅からの徒歩分数」基準は?

「不動産の表示に関する公正競争規約」に基づき、距離80m=1分として表示されています。

「畳の大きさ」物件によって違うの?

畳の大きさは、最低面積が1.5㎡と決まっているものの一律ではありません。

※多くのアパート・マンションの場合、契約したその日から家賃が発生します。
 例えば4月1日から入居する場合でも、3月1日に契約すると3月分の家賃を支払う場合があります。

ひとり暮らしの安全対策は? [ひとり暮らしの防犯注意点]

  1. 1訪問者・不審者への対応
  • 玄関・ベランダ・お風呂場の窓など外部と直に接している場所の鍵はしっかり締めましょう。
  • 不審者・訪問販売の撃退法は、すぐにドアを開けないこと。必ずインターホンかドア越しに名前を確認し、名乗らない場合は無視。名乗った場合でも不要ならきっぱり断りましょう。
  1. 2部屋の出入り時
  • 部屋に入る時は、鍵を開ける前に見かけぬ人や様子のおかしな人がいないか周囲を確認。鍵を開けてからだと入り込まれる危険があります。
  • 部屋から出る時は、ドアスコープなどで外を確認してから出ましょう。
  1. 3エレベーターなど共用施設の利用時(アパート・マンションの場合)
  • エレベーターホールなどに見かけない不審な人がいないか確認しましょう。
  • 非常ベルの近くに乗りましょう。
  • 不審な人と乗り合わせてしまったら、各階のボタンを押しましょう。

賃貸料金比較

アパートやマンションは、エリアや設備、築年数などによって家賃が変わります。ワンルーム物件の家賃の高低の目安を掲載しましたので、参考にしてください。

料金比較

間取り図&チェックポイント

間取り図の見方とチェックポイントを掲載しました。物件を比較検討する際に参考にしてください。

間取り図

お問い合わせ