メニューへのこだわり

管理栄養士が考えるバラエティ豊かな献立

学生会館の食事メニューができるまでには多くの工程があり、そこにはさまざまなこだわりがあります。作成されたメニューは給食センター等を使わず、寮母さんが、一食一食手作り。ごはんを渡す時に、一声添えることによって、ごはんの味をさらに引き立てます。

手づくりのあたたかさあふれる学生会館のメニュー例
春のメニュー   夏のメニュー   秋のメニュー   冬のメニュー

メニューが出来るまでの工程

栄養バランスが良く、同じメニューが続かないように考えられた献立。おかずや小鉢の組み合わせを変えて、毎日違うメニューが食べられるようになっています。健康的な生活を送っていただくために、朝・夕ともにきちんと計算されています。

1.献立立案

1.献立立案

重要なのは、学生さんからの意見を考慮し、その年の流行の食材等を取り入れること。

2.試作

2.試作

大まかな献立が立案されると、実際に試作してみます。

3.レシピ完成

3.レシピ完成

試作して好評だった献立は、実際にメニューに組み込まれます。

4.各会館でご提供

4.各会館でご提供

こうしてできあがったメニューは、毎日寮母さんが手づくりしています。

ここがポイント その1 朝食は「和食・洋食」選べます 家庭の朝食では、お父さんはごはんでも、子供はパンだったりそれが普通に出てきて当たり前。それなのに学生会館はワンパターンで良いのだろうか?そんな疑問から始まった和洋選択制。学生さんに喜んでいただける食事を作り続けたい。共立の学生会館でしか味わえない「食」の形です。
  • メニューへのこだわり
  • 食材へのこだわり
  • 調理へのこだわり
  • 食事
  • 居室設備
  • 館内施設
  • 安心・安全

学生会館を探す

地図(エリア)から探す
学校名から探す
路線から探す
男女別で探す

最近見たページ・会館

会館履歴
ページ履歴

注目トピックス

特集コンテンツ

  • それぞれの夢、叶えよう VOICE
  • 入館者限定イベントレポート
  • HOW TO ひとり暮らし
  • データで見る学生会館
  • 快適な住まい 男子学生会館
  • 安心な住まい 女子学生会館